インプラント治療で失った歯を補おう【医療費控除申請をする前に】

歯科

お得に快適に利用する方法

費用の負担を軽くする工夫

女性

自分の歯を老化や病気で失った場合は、インプラント治療で本物そっくりの歯を再び使っていくことができます。入れ歯と違って特別な手入れも必要なく、違和感がほとんどないので人気があります。 しかし、このインプラントには健康保険が適用されないため、その費用は高額となってしまいます。インプラントの相場は1本が約40万円前後となるので、なかなか踏み切れない人もいるでしょう。 このような大きな負担をいくらか解消していくには、医療費控除を申請すれば費用にかかった一部が戻ってきます。この医療費控除は、世帯全員の1年間にかかった医療費が10万円を超えた場合に申請することができます。インプラントの費用もこの医療費控除の対象となるので、申請を忘れずに行っていくようにしましょう。 インプラントは、健康保険が適用されず医療費控除も対象にならないと思っている人も多いので、これを知っておくだけでもだいぶんお得です。

申請に注意しておくこと

この医療費控除で気を付けたいことは、全てのインプラント治療が医療費控除の対象にはならないことです。何か特殊な材料で更に高額となってしまうインプラントや、治療目的ではないことも対象外です。自分で判断することが難しい場合は、通院先の医師に確認を取っておくのもいいでしょう。 また、インプラントをローンで支払っていく人もいますが、このような払い方でも対象とされています。しかし、ローンでの支払いは金利が付くので、この金利の分は対象外となります。 そして、医療費控除を申請するには領収書が必要です。この領収書がなければ医療費を証明できるものがないので一般的には認められません。1回1回の治療での領収書は大切に保管しておき、自分だけでなく家族全員の分も同じようにしていきましょう。

歯の矯正ならば

歯科

歯並びが悪いと様々なトラブルやコンプレックスの原因になってしまうこともあるため、歯科治療を受けるのは良い判断です。そんな時には、銀座の矯正歯科を利用してみると、先進技術を取り入れたクオリティの高い歯科治療を受けることができるでしょう。

美しい歯を作れます

白い歯

審美歯科治療を実施する人は、今後増加傾向を辿ると予測されます。実施される治療についても、今後進化していく可能性を有しています。審美歯科における治療は、各クリニックによって取り扱い内容に違いがあります。自分でも情報を見極めながら、希望に応じた治療を実施してください。

専門の審美歯科

白い歯

東京にはホワイトニング専門の審美歯科も多数あります。駅から近いと言うこともあり、利用するにはとても便利です。また、通常の歯科医院と比べて、ホワイトニングに特化しているため、使用する薬品に関しては様々な種類のものから選ぶことが出来ます。